読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病は“病気”?【normal depression(普通のうつ病)】

【normal depression(普通のうつ病)】 
これは本気でうつ病の方を全力でサポートしようとした高名な精神医学者の言葉です。

普通のうつ病,と聞くとほとんどの人は,
「病気が“普通”って,なんやねん?」
となると思います。

ですが,私たちは本当に普通にくらしているだけで,
うつ病と同じ心のメカニズムが働き始めるんです。

言い換えれば,
うつ病の何割かは,
普通の暮らしの,

普通のストレスに,

脳が普通に反応しているだけ,

です。

問題はこれが苦しいことなのです。


特に20代から40代前半では,

この世の自分の居場所を探す・作る中で,

普通のうつ病になる方が多いようです。

 

居場所や社会的ステータスも含めて「自分」です。

自分が見つかるまでは苦しくて当然ですよね。

 

うつ病は手前の状態でも相当しんどいです。

それをサポートするのが心理療法の仕事です。

 

 

若者のうつ,中年のうつ - 心理学研究者/心理療法家 杉山崇教授のブログ

 

 

うつ病は“病気”?20代から40代前半の普通のうつ病 - 心理学研究者/心理療法家 杉山崇教授のブログ

 

 

うつ病は「一分で治したい!!」「でも治らない…」が長引かせる - 心理学研究者/心理療法家 杉山崇教授のブログ

 

 

【一日一分:うつ病の真相と治し方講座】うつ病の正体はかなりわかっています。 - 心理学研究者/心理療法家 杉山崇教授のブログ