読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊ゲンダイ忘年会シリーズのご紹介「周囲をウンザリさせる上司の生態学」12月11日(木)発売『日刊ゲンダイ』 サラリーマン特集( 11頁 )にて掲載されました。

 

12月11日(木)発売『日刊ゲンダイ
サラリーマン特集( 11頁 )にて私のインタビュー記事が掲載されました。

f:id:sugys-lab:20141213011947j:plain

忘年会シーズンですね。

みなさん,今年はいくつご予定でしょうか。

お酒好きには嬉しい季節ですが,用心も必要です。

 

ついつい羽目をはずして「翌日からのみんなの視線が怖い…」

なんてことがないようにしてくださいね。

 

でも,「視線が怖い」自覚があるあなたは,ある意味ではまだまだ健全です。

ギリギリセーフの範囲内です。

 

本当に”質(たち)が悪い”のは

「ひんしゅくを買っている自覚がない」人たちです。

 

若手であれば,主席での失態も失言も,「たしなめる」ことができます。

優しくもおせっかいな諸先輩方なら,愛情といじわるたっぷりに「いじりたおす」こともできるだしょう。

 

しかし,いい年をして,それなりの立場にある人はたしなめることも,いじりたおすこともできません。

ストレスがたまりますねえ~。

 

特に上司の暴走には嫌な顔もしにくいものです。

「やってられねえ!!」

という忘年会もあるのではないでしょうか。

 

日刊ゲンダイさんではそんなサラリーマンの心の声を代弁する

「忘年会シリーズ」

を展開しています。

 


日刊ゲンダイ|忘年会シーズン 周囲をウンザリさせる「話がつまらない男」

 

「話がつまらない男」では,

心理学で言う自己愛人格者

(臨床心理学的には自己愛性パーソナリティ障害の傾向者)

上司にありがちな生態のご紹介で私もお手伝いさせていただきました!!

 

「こんな上司いるいる!!」

と,ご一緒に盛り上がろうではありませんか。

 

上司ネタをサカナに,はっちゃけましょう。

これこそ,本物の忘年会です!!