読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「間」の合わない会話が苦しい3つの理由①

「この人と話すのはなんとなく苦手…」と思う相手はいませんか?
苦手な理由は何でしょう?

「実はそいつが大嫌い!!」
といった気分的な問題を答える人も多いですね。

ですが,
実は会話の「間」が合わないことが「苦手」につながることも多いのです。

逆に言うと「間」が合うと,
「ちょっと苦手!」
「なんか嫌い!」
だった相手の好感度が上がったりするから不思議です。

要は,「そいつが嫌い!!」の何割かは,「間」が合わないことで拍車がかかっているのです。
「間」が合うやりとりは心地よいので,ちょっとくらいの相性の悪さはカバーしてくれるもの。

「間」を自由自在に使いこなして,会話の達人を目指してみませんか?