読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正月太りにお困りではありませんか?正月太りを解消する「敢えて”めんどくさい”」をやってみる作戦のススメ!!

お正月気分も今日までという方が多いのではないでしょうか。

ついつい気が緩んで美味しいものを食べまくり…正月太りを実感しやすいタイミングです。

お腹のたるみ…嫌ですよね。

嫌がれば嫌がるほど気になってしまう正月太りですが、今日はそんなあなたに朗報です。

今日はお正月太りを解消するダイエット術をご紹介します。

 

私たちの身体で最もエネルギーを使うのは脳です。

脳を働かせば働かすほどエネルギーが消費されます。

エネルギーを効率よく消費できる脳の使い方は、ズバリ頭を使う「めんどくさい」作業をすることです。

 

たとえば、普段めんどくさがって目を通していない書類はありませんか?

クレジットカードの明細書、税金関連の通知やお知らせ、生命保険や医療保険、家財や車などの損害保険の契約書…いろいろと細々したことが書いてありますよね。

漢字がたくさん並んでいますし、見るだけでめんどくさくなってくる。

漢字が並んでるのを見るだけでめんどくさい…そんなあなたこそ、頭を使うダイエットがおススメですよ。

 

さて、このように見るのもめんどくさい書類たちですが、実は知っておいたほうがいいことがたくさん書いてあります。

お正月太りを解消したい今こそ目を通すチャンスです!!

 

クレジットカードの明細にはポイントのことが書いてありますよね。

有効期限のご案内とか、知らないでいるとポイントを損しちゃう情報もあります。

せっかくですから、有効に使いたいですよね。

保健の書類には保障される場合と保障内容、そして免責事項がそれはそれは細かく書かれています。細かい免責事項はユーザーとしては不愉快ですが、知っておかないとこれも損しましよね。

税金も詳しく知っていれば免除されたものもあるかもしれません。もうすぐ確定申告の季節。しっかり調べて、免除申請の準備もしっかりやっておきたいですよね。

 

めんどくさい作業ですが、やっておけば正月太りの解消になるだけじゃなく、あなたの生活から損がへるかもしれません。

損しないように…って考えると集中力が持つんですよね。

お腹のたるみも、食べることも忘れられれば、あっという間に正月太りは解消です。

私もさっそく確定申告に向けて調べ始めようと思います。

あとは、正月太りをしない方法でご紹介したマインドフルネス食事法で食事の量を減らして少しずつ胃を小さくしていきましょう。

 

心理学者は知っている。3ステップで絶対に忘年会太り・お正月太りをしない方法。 - 心理学研究者/心理療法家 杉山崇教授のブログ

 

そして基礎代謝を高めるために毎日ちょっとずつでも筋肉を使ってあげてください。

筋肉の大半は下半身なので、スクワットなどオススメですよ。

 

脂肪1キロは約7000カロリーです。

頭を働かせてまずは7000カロリー消費を目指しましょう。

書類も、お腹も、生活も、全部まとめてスッキリしますように!!