読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松岡修造カレンダーがバカ売れ!?「修造の名言」人気に観る,現代人に必要なもの

松岡修造氏のカレンダーが本気で売れているようです。

通常1万部も売れれば大ヒットと言われるカレンダー制作の業界において10万部のスーパー大ヒット中!!
Amazonでもベストセラー第1位(2014年12月)を突っ走っています。 

まいにち、修造! [日めくりカレンダー] ([実用品])

まいにち、修造! [日めくりカレンダー] ([実用品])

 

 

予約殺到中!!

 

ちょっと熱すぎる気もしますが、
松岡修造氏の名言を求める人々はまだまだ増えそうな勢いです。

なぜ,今、松岡修造氏のカレンダーが売れているのでしょうか。


今や世界的なビックプレイヤーになったテニスの錦織 圭選手の元コーチとして注目を浴びましたが,これだけでこんなに売れるはずがありません。
現代人が求める何かがそこにあるはずです。
深層心理学的に考えてみました。

ポイントは3つです。

・「さわやか熱血」というギャップ萌え
・報われなくてグレてしまい そうな心に与える「世界一への希望」
・「全力」をほ めてくれる癒やし

 

・「爽やか熱血」というギャップ萌え
まず、萌の本質は興味と関心の入りまじった異性への興奮です。
なので、このポイントは女性限定でみてくださいね。

さわやかなヴィジュアルの松岡修造氏ですが,その言葉はしつこいくらいにおせっかいです。
80年代に思春期を送った方ならある先生を連想しますね。


そう,「金八先生です」

先生の熱血と温かさにハラハラしながらも癒やされたものです。
修造氏のヴィジュアルは本当にさわやかですが,その内面はガチで金八先生エッセンスがいっぱいです。素に戻った武田鉄矢氏よりもむしろ金八先生的なんです。

このギャップがまず素敵です。
ギャップはついつい目を惹きます。
繰り返し意識されます。

実は繰り返し意識するだけで、人は相手に好意を持つようになるんですね。
錦織選手の元コーチとして露出が増えたことも重なって、松岡修造氏への好意が大きくブレイクしたわけです。

ギャップそのものも注目を集めるので好意につながりますが、そこに異性としての魅力があると「もっと知りたい」という興味になります。
松岡修造氏の場合は、ルックスも素敵、元世界ランクのプレーヤーという実績も素敵、錦織選手の元コーチとしてだけでなく日本テニス界でも偉い人…女性が魅力に感じるポイントが実はいっぱいですね。

熱さに隠れて忘れられがちでしたが、実は女性にギャップ萌えを起こさせるナイスガイだったのです。

また、熱いキャラは男性には、ちょっとコミカルな意味で好感を持たれます。
 女性を萌えさせるだけでなく、男性にも好意を持たれる…そんな貴重なキャラなんですね。

 

・報われなくてグレてしまいそうな心に与える「世界一への希望」

そして,現代社会は低成長どころか実態は反成長社会です。
出世,昇進,昇給,高金利・高配当,株価上昇・地価上昇…少なくなりましたね。
努力が実りにくいのです。

報われないと,人は「やさぐれ」ます。心が荒みます。
カウンセリングの現場にいると,グレてしまいそうだけど,何とか持ちこたえている人がたくさんいる のがわかります。

たとえば、安い給料でこき使われて、ボーナスもスズメの涙の20代の会社員、

入社以来、ずーっと正社員最年少で、みんながやりたがらない仕事をいつまでも担当させられている中小企業の30代従業員、

思い通りに婚活が進まない、仕事が進まないみなさん…、


みんな本当は報われたいんです。

報われないので希望を見失い始めてグレてしまいそうなんです。

でもグレるわけにもいかないので必死で自分を支えています。

こうなると自分で希望を見つけられません。
ですが、人間の心は不思議なもので、人の温かさで希望がわいてくるのです。
これが、「きずな」の力です。

ただし、グレそうな人は自分で「きずな」を作れない…。

また諦めかけてるので、しつこく迫ってくるくらいの「親身の指導」が必要です。

氏の名言の構造は

「なぜ頑張らない?お前は絶対に報われるんだぞ!!」
「グレてる暇はない。お前は頑張らないともったいない人間なんだぞ!!」

 をいろんな言葉で表現しています。

  錦織圭選手の世界的な成功でこの言葉がグッと現実味を帯びました。
  私、杉山も「ノーベル賞をガチで狙おう」くらいに研究に気合が入りました!!

 この希望の押し売りが現代人の求めるツボなのです。

 

・「全力」を褒めてくれる癒やし

 また,成果よりも「全力」に価値を見出すところも素敵ですね。
 人は,やっぱり報われたい生き物です。
成果で報われればいいのですが,今の世の中ではそれも難しい。諦めてしまいそうです。

ですが,全力を褒めていただけるのであれば誰もが報われます。勝者になれます。勝ち負けや結果・成果にこだわる世の中で,これは本当に癒されます。

実は,心理学的には「全力」に注目したほうが成果につながるので,本当に大事なことを教えてくれているのです。
 
松岡修造氏ご自身のストーリーも相まって,言葉だけで映画を観たかのようなインパクトがあるのも魅力です。

氏は、異性のギャップ萌えと同性の好感、「きずな」と「希望」を与える親身の迫力、そして「癒やし」…現代人が必要としているものを豊かに持っています。

  • カレンダーを購入した人は「修造先生が,今日も私の全力を見守ってくれる,全力で応援してくれる!」と感じて「今日を生き抜く勇気」をいただけることでしょう。

「くじけそう…でも,くじけたくない!!」という方に強く薦めたいと思います。